診療案内|所沢、新所沢駅近くの歯医者 アイデンタルクリニック

診療案内

診療 MENU INDEX

審美歯科/セラミック法

オールセラミック法 ~自分の歯と見分けが付かないほどの自然な仕上がり~

金属アレルギーの心配もなし!自然な仕上がりのオールセラミック

セラミックの色合いや質感は、本来の歯と見分けがつかないほどのナチュラル感です。このセラミックを全てのパーツに使用するオールセラミックの施術は、強度が高く、金属アレルギーや歯茎の黒ずみの心配もいりません。

短期間で美しい歯並びにすることが出来ます!

歯並びの悩みはもちろん、変色した歯、不揃いな歯、歯根部分しか残っていないような歯まで、美しく整えるのがセラミッククラウン。歯を一回り小さく削り、上からセラミック製の歯をかぶせることで、歯を美しく生まれ変わらせます。

【セラミック前歯クラウン】

image-shinbi01

 【セラミック臼歯クラウン】

image-shinbi03 

会話の中でチラリと見える奥歯の金属、思いっきり笑っても白い歯!

金属以外の治療法について説明いたします。
小さな虫歯(まぶせないですむ歯)の場合、その悪くなった部分だけを取り除き、その穴をきれいに形成した上で人工材料の詰め物をおこないます。この治療方法には2種類あります。
その方法は、レジン充填法とインレー法という治療方法です。

レジン充填法は、歯の削った部分にレジンという白いプラスチックを直接詰める方法です。
この方法での欠点は、レジンが吸水する性質のため、変色が起こるということです。
すぐには、変色はしませんが、数年経過すると少し黄色くなってしまいます。
色の色調は、何種類かあります(当院では現在12色の色を用意しています。)ので
ご自身の歯の色に近いものを選択します。 この方法は、基本的に健康保険が適応されます。

インレー法で使う詰め物には、従来金属が使用されていましたが、審美性を高めるためにはセラミックなどを使用します。金属とちがい、ご自身の歯(天然歯)に合わせたカラーリングが可能なので、美しく自然な仕上がりが期待できます。 インレー法は 充填法で治療が難しい 大きな虫歯などに適応しますが、保険治療でも コンポジットレジンインレー(CRインレー)という 白い詰め物が存在します。色が黄色く変色することや、割れやすくまた、磨耗もしやすいなどの欠点があるため、噛む力の強い方や、歯ぎしり、くいしばりのある方への治療はお勧めできません。

色の決定方法は、人間の目と色サンプルとの比較だけではなく、専用の色を測定するカメラでパソコンに写真を取り込んで 色を決定する場合もあります。歯科用デジタル測色器「クリスタルアイ」を使用します。

http://www.j-pentron.com/products/crystaleye.html

最近では、すでに治療済みの奥歯の詰め物をセラミック・インレーに詰め替える方が増えています。とくに写真を撮ったときに光って気になるとか 大きく口を開けて笑ったときに気になるという方のご相談が多いようです。

image-shinbi02

 

他にも、ハイブリッドセラミックという素材もあります。セラミックにプラスチックが混合された新素材で、審美性・耐摩耗性が純粋なセラミックよりやや劣りますが、天然歯と同じ色の材料で安価であるという利点があります。また、天然の歯とほぼ同じ硬さのため 反対側の歯(対合歯)を擦り減らせてしまう力は天然の歯とほぼ同等です。耐摩耗性がセラミックに比較すると劣るのですが、これは反対側の歯を攻撃しないという利点でもあります。 審美性をそれほど深く追求しない場合に用います。

メタルボンド法 ~陶材焼付鋳造冠~

メタルボンド冠とは中身は金属で、外から見える部分にのみセラミック(陶器)を貼り付けた(焼き付けた)クラウン(被せ物、差し歯)です。(陶材焼付鋳造冠とも呼ばれます)

見た目が良く変色せず、強度も強いので非常によく使用されます。

一般的には、見えるところ(前装部)がセラミック(陶器)で裏側は金属が露出しています。当医院では、特殊なケース(歯ぎしりがとても強いなど)の場合以外は 裏側も陶器(陶材)でおおい(フルベイク)、金属がまったく見えないようにしています。

使用する金属については、
金(ゴールド)の含有率が
約90%の ハイプレシャスメタル
約50%の セミプレシャスメタル

金(ゴールド)を含まない
ノンプレシャスメタル

を選んでいただきます。選んでいただいた金属により 費用が異なります。

自費の差し歯(かぶせるもの)は 使う金属により 適合性に差が出ますので 金の含有率が高いものを選んでいただいたほうが 良いと思います。

また 金(ゴールド)の含有率は メーカーなどにより 差があります。

ハイプレシャスといわれる金属は
約85%~約90%が金で 金と白金で約97%です
プレシャスといわれる金属は
約70%~約80%が金で 金と白金で約80%~90%です
セミプレシャスといわれる金属は
約35%~約55%が金です

 

価格も金属の種類によって変わるので ご相談いただければと思います。

料金について

オールセラミック セラミックインレー ハイブリッドセラミックインレー メタルボンドなどの 審美歯科の料金については残念ながらまだ保険診療ではできません。
使用する素材や方法によって値段の差が大きく出てしまいます。

使用する金属やセラミックなどについても メーカーや商品名 組成 など お問い合わせいただければすべて 公開いたします。

また、海外の技工所は使用しておりません。技工はすべて国内で行っています。

当クリニックでは 随時 ご相談をお受けしています。 お気軽にご相談下さい。

医院紹介
  • アイデンタルクリニック/ I Dental Clinic
  • 〒359-1111
    埼玉県所沢市緑町1-17-7 ドエル青木1F
  • 【駐車場】
    2台分有り(徒歩40秒)
  • 【電話番号】04-2929-8347
  • 【最寄駅】
    西武新宿線新所沢駅・西口徒歩4分
  • お問い合わせはこちら
安全対策
リクルート
お支払い
  • 当院では現金でのお支払いのほか、「クレジットカード決済」、「デンタルローン」をご利用いただけます。
  • ※保険診療でもクレジットカードの使用が可能です
  • 当院のデンタルローンご利用方法はこちら
水平位診療およびミラーテクニックについて