水平位診療およびミラーテクニックについて|所沢、新所沢駅近くの歯医者 アイデンタルクリニック

水平位診療およびミラーテクニックについて

アイデンタルクリニック >> 水平位診療およびミラーテクニックについて

水平位診療およびミラーテクニックについて

一般的な歯科医院では上顎は覗き込んで歯をけずります。

これは実際には奥歯の深い虫歯や奥歯の奥側の虫歯、前歯の裏側の虫歯などは、のどの方から見ないといくら覗き込んでも見えません。
水平位診療でミラーテクニックが使えないと見えないところは感でけずることになってしまうわけです。

したがって、感で削ってミラーで確認を繰り返して削っていきます。
これでは削り残しや削りすぎなどが起きてしまいます。

サージカルルーペを使っていても上顎では全く見えていないのです

フォーハンドシステム

当院では四つの手で治療を行う治療法のフォーハンド診療システムを取り入れております。四つの手とは、歯科医師の二本の手と、歯科助手の二本の手のことです。

歯科医師と歯科助手はそれぞれ役割を決め、治療内容向上のための効率化を図っております。歯科助手の二本の手を使い、歯科医師は治療に専念することができます。

この診療システムは歯科医師と歯科助手の充分な経験によって診療の質を高め、患者様の負担を減らします。


医院紹介
  • アイデンタルクリニック/ I Dental Clinic
  • 〒359-1111
    埼玉県所沢市緑町1-17-7 ドエル青木1F
  • 【駐車場】
    2台分有り(徒歩40秒)
  • 【電話番号】04-2929-8347
  • 【最寄駅】
    西武新宿線新所沢駅・西口徒歩4分
  • お問い合わせはこちら
安全対策
リクルート
お支払い
  • 当院では現金でのお支払いのほか、「クレジットカード決済」、「デンタルローン」をご利用いただけます。
  • ※保険診療でもクレジットカードの使用が可能です
  • 当院のデンタルローンご利用方法はこちら
水平位診療およびミラーテクニックについて