DENTURE 入れ歯(義歯)

入れ歯について

入れ歯で悩む前にまずご相談ください

入れ歯は使用し続けるうちに、ズレたり、外れやすくなったりします。その状態を放置しているとさまざまなお口のトラブルを引き起こします。そのため、少しでも入れ歯に違和感を覚えたらメインテナンスを行いましょう。また、患者さんのお口を丁寧に分析し、その人にあった入れ歯を製作すれば痛みが生じたり、食事や会話に支障をきたすリスクを抑えられます。保険から自費まで幅広いタイプの入れ歯を取り揃えていますので、入れ歯治療のご要望があれば当院までご相談ください。

当院の入れ歯(義歯)の特徴

  1. Point01

    総入れ歯の型取りは2回行います

    精密な型を取らないと落ちてきてしまうため、保険・自費問わず、総入れ歯(総義歯)の場合は2回型を取ります。当院では、落ちにくい義歯を作ることが可能です。

  2. Point02

    さまざまな種類の中から選べます

    「快適さ」「審美性」「価格」など、何を優先するかは患者様一人ひとり異なるため、各種メリット・デメリットを丁寧にご説明し、納得したうえで、選んでいただきます。

  3. Point03

    アフターフォロー

    お口の中は常に変化しますから、作ったときは合っていても定期的に調整を行う必要があります。痛みや違和感を覚えたら、遠慮なくご相談ください。

当院でできる入れ歯について

患者さまのお口の状態、残っている歯の本数や位置に合わせて入れ歯を選択します。

  • 精密入れ歯・精密義歯
  • 薄い金属の入れ歯・金属義歯
  • 柔らかい入れ歯・ソフト義歯・シリコン義歯(コンフォート)
  • メタルブレード義歯
  • 曲がる義歯、フレキシブル義歯、針金のない義歯
  • 外れにくい磁石式入れ歯・アタッチメント義歯
  • 白いバネの義歯・ホワイトフック義歯

入れ歯の種類

金属床

金属は熱伝導率の高さが特徴です。その金属を粘膜に触れる部分に適用した入れ歯となります。飲食物の温度を感じやすくなることから、食事の楽しみが増すと好評の声をいただいております。
また強度があり、入れ歯を薄く製作できるので、フィット感に優れているのもメリットです。ただ、金属アレルギーの方は用いることができません。

  • メリット

    • 保険診療のプラスチック(レジン)より頑丈で、薄く加工できます。
    • 金属を土台に使うため、頑丈な義歯を作製でき、しっかり噛めます。
    • 金属から熱が伝わり、患者様が味覚を感じやすくなることで、より食事を楽しめるようになります。
  • デメリット

    • 自費診療になるため、保険診療に比べ費用がかかります。
    • 金属アレルギーをお持ちの患者様は使用できない可能性があります。
    • 素材に重みがあるため、金属床を装着した際に違和感を覚える場合があります。

ノンクラスプデンチャー(バルプラストデンチャー)

金属のバネ(クラスプ)を使用しないタイプの入れ歯です。残っている歯に負担をかけず、入れ歯を的確に固定できます。特に外から見たときに入れ歯をしていると気づかれず、見た目にこだわる方におすすめです。また、フィット感にも優れているため、入れ歯装着時のストレスを抑えて日常生活を送れます。

  • メリット

    • 金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。
    • 薄く作製することで、使用時の違和感を減らす効果が期待できます。
  • デメリット

    • 保険が適用できないため自費診療となります。
    • 特殊な素材で作製するので、破損した際、次の装置が出来上がるまでお時間をいただく場合があります。
    • 装置を固定するため、引っ掛ける歯がない方はご使用いただけません。

シリコンデンチャー

歯肉が当たる側に、特殊なシリコン樹脂(バイオシリコーン)を取りつけた入れ歯です。シリコンの弾力により、強嚙んでも歯ぐきが入れ歯と擦れにくく、痛みを軽減してくれます。お口にフィットしやすいので、長時間の使用でもストレスを感じにくいというメリットもあります。

  • メリット

    • 歯ぐきが痛くなりにくい
    • 長時間の使用でもストレスになりにくい
    • シリコンの吸着性の高さにより、よりフィット感が高まる
    • フィット感が高まり、硬い食べ物もしっかりと噛めるようになる
    • 臭いがしにくく、手入れしやすい
  • デメリット

    • 自費診療のため、治療費が高額になるケースがある
    • 厚みがやや生まれる

入れ歯料金

金属床 366,000円
ノンクラスプデンチャー(バルプラストデンチャー) 162,000円~178,200円
シリコンデンチャー 388,800円
ページトップへ